HOME >> 古紙の有効活用

古紙の有効活用

img001

現在は、さまざまなモノがリサイクル可能となり、多くのものが分別して資源として再利用できるようになりました。

その中でも、紙のリサイクルはリサイクルの先駆け的な存在と言っても過言ではないくらい、以前から行われてきました。

すでにすっかりと定着した感じの紙のリサイクルですが、実際にどのように回収されて、どのようにリサイクルされ、リサイクルされたものが何に使われているのか、全部知っているという人は少ないのではないでしょうか。

紙のリサイクルの方法は、たくさんあり、多くのシーンで再生紙として利用されていますが、それではどこでどんな風に活用されているのでしょうか。

自分がリサイクルしてほしくて、しっかり分別したり、資源ごみに出している古紙が、実際にどのようにリサイクルされているのかを知ったりすることによって、どのように役だっているのかがわかり、よりきちんと分別しようと思ったり、細かい紙でもリサイクル可能なのだということを知ったり、積極的にリサイクルしたいという気持ちが生まれてくるのではないでしょうか。

古紙の有効活用の記事

古紙の有効活用のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

紙のリサイクルを知ろう

現在は、さまざまなモノがリサイクル可能となり、多くのものが分別して資源として再利用できるようになり・・・


古紙回収と流通

古紙回収、という言葉は古くから使われている言葉なので、聞いたことがある、知っている、という人がほと・・・


分別はしっかりと

古紙回収には、古い歴史があり、昔から紙がいかに大切にされてきたかということがよくわかりますが、紙は・・・


リサイクルできる紙

かつては、古紙回収というといわゆる「ちり紙交換」と言われていたように、古新聞や古雑誌を回収してトイ・・・


資源は有効に使おう

日本という国は島国であるため、多くの資源を諸外国からの輸入に頼っていますが、その分、その資源を有効・・・


古紙とダンボールの回収の違い

古紙やダンボールを回収してもらうのは、古紙やダンボールをリサイクルするのが同じ会社であれば同時に行・・・


それぞれのリサイクル方法

古紙回収を行う業者であっても、古紙とダンボールの引き取りの価格は異なってきますので、注意が必要です・・・


ダンボールのリサイクル率の高さ

古紙のリサイクル率は、2006年の段階で72.4%ということでしたが、それではダンボールのリサイク・・・


リサイクル機構

ダンボールのリサイクル率は実に高く、90%以上の回収率を誇り、実際にダンボールを作る際の元となる古・・・


リサイクルで生まれ変わる

混ぜればごみ、捨てれば資源、という言葉がありますが、それは本当に言葉通りで、分別せずに混ぜてしまえ・・・


紙のリサイクルの現状

紙のリサイクルには長い歴史があり、現在ではエコロジーやエコノミーの観点からも、注目されていますので・・・


紙とダンボールのリサイクルの違い

ダンボールのリサイクル機構は、リサイクルできる素材の中ではかなり成功しているほうなので、ダンボール・・・


リサイクルを意味あるものとするために

リサイクルというと、イコール良いことだというイメージ付けがされていますし、リサイクルという思考その・・・


個人としての取り組み

リサイクルの取り組みは、思想的にとても素晴らしいものですが、まだまだそのシステムは完璧ではない部分・・・


企業としての取り組み

リサイクルは、社会全体の取り組みとして、さまざまな分野のさまざまな人たちが連携を取り、協力していく・・・


資源を大切に

今の世の中は、とても豊かだと言われていて、とくに日本は先進国として物質的にも恵まれている国ですので・・・


モノを大切にする心

限りある資源で作られたモノだからこそ、わたしたちはモノを大切にする気持ちを持って生きていかなくては・・・


遊び心のあるリメイクも

リサイクルというと、一度素材に戻してもう一度加工する、というイメージが強くありますが、それ以外にも・・・


意識を高めるために

リサイクルの意識を高めるためには、やはり今現在、みなさんの関心の高いエコロジーについてよく知っても・・・


身近なところから取り組もう

エコロジーの話しは、世界規模と取り組むべき問題ですので、考えはじめるととても壮大な話しになってきて・・・


紙とダンボールのリサイクルへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。