HOME >> 古紙の有効活用 >> 身近なところから取り組もう

身近なところから取り組もう

img020

エコロジーの話しは、世界規模と取り組むべき問題ですので、考えはじめるととても壮大な話しになってきてしまいますが、実際にわたしたちが取り組めるべきところはどこなのか、というと、やはり身近なところから取り組んでいくことしかできません。

しかし、それは決して悪いことでも、力不足だということでもなく、このような大きな問題こそ、個人個人の意識の持ち方というものが重要になってくるといえるのではないでしょうか。

そして、身近なところから取り組むということは、逆に言えば一回だけ何か大きなことをするよりも、毎日のちょっとした心遣いや気遣いが、大きな変化を生んでいくということにもつながります。

一番大切なのは、小さな一歩であっても「継続していく」ということで、どんなに良いことでも続けていけなくては意味がありませんので、逆に言えばどんなに小さなことでもあっても続けていくことで必ず大きな効果を上げることができるということを信じて、まずは自分ができることから始めていきましょう。

紙とダンボールのリサイクルへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。