HOME >> 古紙の有効活用 >> 紙のリサイクルの現状

紙のリサイクルの現状

img011

紙のリサイクルには長い歴史があり、現在ではエコロジーやエコノミーの観点からも、注目されていますので、リサイクルへの取り組みは以前にも増して、力が入れられてきています。

それでは、リサイクルとは具体的にどのようなことを言うのでしょうか。

なんとなく使わなくなったものを回収して、また何か使えるものへと変えるのだろうな、という漠然としてイメージはあるかもしれませんが、せっかくなのでリサイクルとは何か、ということをもう少し具体的に説明できるようになりましょう。

リサイクルという言葉には「再循環」という意味があり、一度製品化されたものを、不要になった時点で再資源化して、また新たな製品の材料として利用することです。

以前は同一種類へのモノへ再循環させることをリサイクルと呼んでいましたが、現在ではもう少しこの語句の意味が広がって、再循環はさせられないけれど家電や洋服のように再利用可能なこともリサイクルと呼んでいることがあります。

紙とダンボールのリサイクルへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。