HOME >> 紙とダンボールについて >> ダンボールの用途

ダンボールの用途

ダンボールは私たちの生活の至る所で見かけることができます。

引っ越しをはじめとして、郵送や物流など、ものを運ぶ時にはもちろん、CDやDVDのラック、書類キャビネットやホルダーといった保管や収納に加え、最近ではダンボールを利用した様々なアイデア商品がどんどん出てきています。

例えば子供用の室内で遊べるダンボールハウスや、店頭のPOP、展示台、さらに普通に使えるデスクや椅子といったダンボール製の家具にも人気があります。

主に物流で利用されているダンボール箱の用途は大きく分けると3種類です。

まず、メーカーなどから商品を搬送する場合の丈夫な外装用のダンボール箱、さらにひとつひとつのパッケージをまとめて、保護の役割を担っている内装用ダンボール箱、最後に消費者が手にする一番小さな梱包になる個装用ダンボール箱です。

物流の場面において、無駄なく効率よくダンボールを活用するためには、それぞれの用途に合わせた形状、強度、デザインをしたダンボール箱を利用することが大切です。

紙とダンボールのリサイクルへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。