HOME >> 紙とダンボールについて >> エコへの取り組みについて

エコへの取り組みについて

ダンボールのリサイクルについては、ダンボールリサイクル協議会という、容器包装リサイクル法で特定事業者と指定された企業が構成する団体が積極的に取り組んでおり、ダンボールのリサイクルに関する情報交換や、各年度の自主的行動の目標を掲げるなどの活動津を繰り広げています。

容器包装リサイクル法で特定事業者と指定された企業、とはつまり、ダンボールを作ったり、使ったりしている企業ということですから、ダンボールに関わる企業が協力して、資源の枯渇を防ぎ、リサイクルに取り組んでいる、ということになるわけです。

ここで掲げられているダンボールのリサイクルのキーワードは、リデュースとしてはダンボールの軽量化、リサイクルとしては回収率のアップ、識別表示、つまりリサイクルマークの表示の実施率のアップ、などがあります。

これらは順調に結果を出し手いるものも多く、現在ではリデュースが2004年より0.9%の重量ダウン、回収率が95.6%となっています。

紙とダンボールのリサイクルへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。