HOME >> 紙とダンボールについて >> 日本のダンボールは実に優秀

日本のダンボールは実に優秀

ダンボールは世界中で愛用されていますが、日本のダンボールはその中でも非常に優秀で、豊富な種類が作られている部類に入ると思います。

ダンボールのサイズはもちろんのこと、ダンボールの形から厚さにいたるまで、多くの種類の中から「これ」と言うものを選ぶことができますので、見るのが楽しい位です。

今は、一般的なダンボールだけでなく「強化ダンボール」も作られる時代で、この強化ダンボールが入ってきたおかげで「家具」も作れる様になりました。

今や、ダンボールの家具はショッピングモールでもホームセンターでも見ることができますし、インターネットのオンラインサイトでも販売されています。

また、日本のダンボールの凄いところは「ありとあらゆる種類のダンボールを選ぶことができる」と言うところで、ポスターを収納することができる「筒状ダンボール」や、靴のおき場所を作ることができる「シューズディスプレイラック」など、変わった商品も作られています。

シューズディスプレイラックは、靴を一足ずつ片付けることができるもので、玄関に置いておくと「靴をオブジェの様に使うことができる」と言う楽しさもあります。

筒状ダンボールは、ポスターを収納したいと考えている人に人気のダンボールで、ポスターを折らずに収納することができることからコレクターにも人気が出てきています。

日本以外では、ヨーロッパがダンボールの加工技術に秀でている様です。

この様に、ダンボールは私たちの身の回りの色々なものに姿を変え、生活が便利になる様にお手伝いをしてくれていると言うことが解りますね。

日本のダンボールの凄さは、「専用ダンボール」が多いことで、この専用ダンボールを使用することで中に入れるものをより安全に運ぶことができる様になりました。

パソコン用ダンボールや花束用のダンボールなど、中のものをきちんと収納することができる様に作られたダンボールがたくさんあります。

試行錯誤が得意な日本の職人だからこそ、作り上げることができたダンボールアイテムです。

これらのダンボールアイテムは、世界にもっと誇っていいアイテムです。

紙とダンボールのリサイクルへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。